3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 買う

前橋「弁当専門店」新店 コロナ禍で需要大の弁当狙い打ち、1日100食以上と好調

「のり唐鳥メシ弁当」(500円)

「のり唐鳥メシ弁当」(500円)

  • 107

  •  

 6月末にオープンした弁当専門店「リバーズミートDELI(デリ)」(前橋市本2、TEL 027-289-2978)が好調だ。

【写真】「リバーズミートDELI」店舗外観

 リバーズミートDELI店主の和田卓也さんは2009年に居酒屋「RIVER(リバー)」(前橋市本2)をオープン。2018年にはRIVERを肉料理専門店「RIVER MEAT MARKET(リバーミートマーケット)」に変更するとともに、鶏から揚げとギョウザの専門店「リバール。」(前橋市千代田4)をオープンし注目を集めた。

[広告]

 これに続き、昨年から「焼き鳥店」のオープンを目指し準備を進めてきたが、急きょ業態を変更。弁当店に舵を切った。

 背景には新型コロナが。予約が取れないほどにぎわっていたRIVER MEAT MARKETも4月には売上が7割減まで落ち込み、テークアウトやデリバリーに注力し、加えて外食をする人が増え始めた6月には3割減にまで戻したものの、新型コロナによるダメージは予想を超えた。

 弁当店もRIVER MEAT MARKETをはじめとする肉料理に特化した店舗運営の強みを生かし、肉料理を中心に約30種類の弁当をそろえ、他店との差別化を図った。

 メニューは「のり唐鳥メシ弁当」(500円)、「上州和牛彩りビビンバ弁当」(680円)、「炭火焼ローストポーク弁当」(800円)、会議向けに「上州牛&上州麦豚Wロースト看板BOX弁当」(1,800円)、惣菜「ベジタリアンサラダ」(280円)なども。

 和田さんは「まだオープンして間もないが、多い日には100食以上出ている。コロナ禍の弁当ニーズを先取りしたい」と意気込む。

 営業時間は11時~14時、16時30分~20時。日祝定休。

  • ????????????