3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

前橋「海鮮丼つじ半」北関東初出店 オープン後の休業経て7日、再開

「ぜいたく丼」の「梅(1,100円)」

「ぜいたく丼」の「梅(1,100円)」

  • 62

  •  

 4月10日にオープンし18日から休業していた海鮮丼専門店「日本橋海鮮丼つじ半前橋店」(前橋市千代田2、TEL 027-289-5673)が5月7日、営業を再開した。北関東初出店。

【写真】「ぜいたく丼」の「松(2,000円)」

 「日本橋海鮮丼つじ半」は東京、名古屋、広島、埼玉、台湾に8店舗を展開。前橋店は9店舗目。店舗は2月に閉店した「前橋カツカミ」跡。

[広告]

 看板メニューの「ぜいたく丼」は「梅(1,100円)」「竹(1,500円)」「松(2,000円)」「特上(3,600円)」でいずれも「刺身」と茶漬け用の「鯛だし」が付く。「刺身をつまみにアルコールを楽しみ、丼から鯛だし茶漬けを楽しむ」という具合だ。

 オープンから臨時休業までの1週間、行列ができるなど注目を集めた。7日からは営業時間を11時~17時に短縮、従業員は全員マスクを付けるとともにに、換気、入店客の手指消毒を徹底する。席は14席あるが、10席に限定し密着を避ける。

 担当者は「群馬のみなさんに銀座のすし店にいるような雰囲気の中で、おいしい海鮮丼を楽しんでほしい。ひとりでも多くの方に足を運んでもらえたら」と来店を呼び掛ける。

  • ????????????
Stay at Home
後援会申請バナー