見る・遊ぶ

高崎で「ダンスフェスティバル」パフォーマンス・コンテストに40組

「タカサキダンスフェスティバル2019」で高崎市長賞を獲得した「Kitties」

「タカサキダンスフェスティバル2019」で高崎市長賞を獲得した「Kitties」

  •  
  •  

 群馬音楽センター(高崎市高松町)で2月16日、「タカサキダンスフェスティバル2020」が開催される。

【写真】「タカサキダンスフェスティバル2019」に参加した40組

 タカサキダンスフェスティバルは2015年に初開催し、今回で6回目。フェスはパフォーマンスを披露する「タカサキステージ」と、でき映えを競う「コンテストステージ」からなる。

[広告]

 タカサキステージに参加できるのは高崎市在住・在勤・在学者3分の1を含む30人までのチーム。コンテストステージは在住などの縛りはないが予選がある。当日はタカサキステージに20チーム(抽選)、コンテストステージには予選を勝ち抜いたフリー部門10チーム、キッズ部門10チームが参加する。

 タカサキステージのゲストはアニメーションダンサー、ロボットダンサーの「黄帝心仙人」、コンテストステージの審査は黄帝心仙人さん、平沢和泉さん、ダンスチームRockwilderのMAAさん、キッズチアダンスチームコーチで振付師の豊田典子さんが行う。

 開催時間は13時(開場は12時30分)~18時(予定)。観覧無料。

  • ????????????