暮らす・働く

令和初「前橋農コン」農業男子との出会いの輪 農コン先輩「前橋いいよ」

出会いの少ない農業男子たち、フリータイムで「ころとん」の応援を得てファイト

出会いの少ない農業男子たち、フリータイムで「ころとん」の応援を得てファイト

  •  
  •  

 令和初、通算6回目となる婚活イベント「農コン2020」が3月7日に開催される。

【写真】「前橋農コン」恒例「ウインナー作り」の様子

 前橋の農コンは2012年に初開催され、成婚カップルも出た。2016年の開催以降、予算の都合で中止していたが、「出会いの少ない農業男子のために」と前橋市農業委員会の有志7人が立ち上がった。

[広告]

 対象は前橋市内在住の農業男子、女性は居住地を問わない。年齢は概ね20~40歳代、男女各10人。

 当日は「福豚の里とんとん広場」(前橋市三夜沢町)、「カネコ種苗ぐんまフラワーパーク」(同市柏倉町)で「ウインナー作り」、ランチを挟んで「スタンプラリー」、「フリータイム」へと進む。

 参加費は男性4,000円、女性2,000円。県外などから参加の女性は駅まで送迎する。募集は2月14日まで。応募・問い合わせは電話(TEL 090-4360-8080、青木朱美さん)で受け付ける。

 2014年の回で結婚した信澤希樹さん(前橋市荒口町)は「農家の仕事をしているとなかなか女性に出会う機会がなくて、農コンがあって本当によかった」と振り返る。

 妻の亜耶さん(東京都出身)は「前橋は自然が豊かで環境がいい。生活しやすいし、子育てもしやすい。農業や酪農などをしながら生活が楽しめる場所だと思う。いつでも相談に乗るので一緒に頑張りませんか」と呼び掛ける。

  • ????????????