食べる

高崎タカシマヤで「大北海道展」 パフェ対決×進化系ラーメン

「小樽洋菓子舗ルタオ」の「彩りフルーツとジャージーミルクパフェ」(左)、「Cafe akira」の「夕張メロンのミルフィーユパフェ」(右)

「小樽洋菓子舗ルタオ」の「彩りフルーツとジャージーミルクパフェ」(左)、「Cafe akira」の「夕張メロンのミルフィーユパフェ」(右)

  •  
  •  

 高崎タカシマヤ(高崎市旭町、TEL 027-327-1111)の人気物産展「大北海道展」が10月30日、始まる。

【写真】ホタテペーストをのせた味変進化系札幌ラーメン

 今回はスイーツ22店、パン8店、弁当6店、そう菜6店、干物9店、農産物5店、イートイン2店など合計60店が顔をそろえる。このうち新登場は2店と控えめで、高崎タカシマヤ限定商品に注力した。

[広告]

 スイーツでは〆パフェで話題のパフェ。「小樽洋菓子舗ルタオ」(小樽市)と「Cafe akira」(函館市)が「彩りフルーツとジャージーミルクパフェ」(1,296円)、「夕張メロンのミルフィーユパフェ」(850円)を高崎タカシマヤ限定で用意する。

 弁当では「牛撰石蘭」(函館市)の「士幌黒牛ステーキ食べ比べ弁当」(2,268円)、「すし処雑魚亭」(函館市)の「海音」(2,322円)などが高崎タカシマヤ限定。

 また「北の傑作プリン8選」と銘打ち、「KINOTOYA」(札幌市)の「酪農チーズプリン」(324円)、「カントリーホーム風景」(河東郡鹿追町)の「白いプリン」(432円)、「室蘭うずら園」(室蘭市)の「室蘭うずらのプリン」(461円)などをそろえた。

 イートインは「雨は、やさしくNo,2」(札幌市)。ホタテのペーストを溶かしながら味の変化を楽しむ進化系とも言われる札幌ラーメン「帆立鶏白湯味噌」(990円)が目玉。

 開催時間は10時~19時(土日祝は19時30分)、最終日は17時。11月5日まで。

  • ????????????