食べる

「高崎バル秋」に84店舗 小学生含む「学割チケット」初販売

アーケード通りでは即席テラスを出す店も

アーケード通りでは即席テラスを出す店も

  •  

 16回目となる「高崎バル2019秋」が10月7日~13日、新店7店舗を含む84店舗で開催される。

【画像】参加店マップ

 高崎バルは2011年に15店舗で始まり、前回は92店舗、今回は84店舗になった。チケット制。5枚綴りのチケット(前売り3,000円、当日3,500円)で、1店舗1枚で飲みものと食事を提供する。

[広告]

 今回初めて、前売り・当日とも500円割り引いた「学割チケット」を販売し、学生の取り込みを目指す。学生には小学生も含まれる。

 プレイガイドは参加店舗、ラジオ高崎特設テント、学割チケットのみ高崎市商工会議所、ラジオ高崎特設テント。

 事務局は前回「高崎バル2019夏」参加者アンケートの結果を発表。「店の雰囲気や料理など一番よかった店」ランキングでは1位が「燻製バルブライアン」(高崎市嘉多町)、2位「和ト伊ト遊び心トNEW★SOLEMAN」(真町)、3位は「アートマルシェチームアルケッチァーノ」(高松町)だった。