暮らす・働く

「世界記憶遺産」の前で母への思いパフォーマンスを 高崎のNPO

母親への感謝を込めた花束を手渡した平井陽咲ちゃん

母親への感謝を込めた花束を手渡した平井陽咲ちゃん

  •  

 5月12日の「母の日」に、ユネスコ世界記憶遺産「上野三碑」の一つ「山上碑」の前で母親に思いを伝えるイベント「ははおもひ~母への愛と感謝の気持ちを伝えたい~」が開催される。

【写真】昨年の参加者

 山上碑は681年、長利という僧侶が亡くなった母親のために建てた石碑。2017年に「多胡碑」「金井沢碑」とともにユネスコの世界記憶遺産に登録された。

[広告]

 「ははおもひ」はNPO法人上毛三碑をつなぐ会MLP(Mother Love Project)が昨年から開催しているイベントで、昨年は4歳~60歳まで13組が母親(故人を含む)への思いを訴えた。

 思いを伝える方法は作文、歌唱、ダンスなど自由。今年は現在までに10組の申し込みがあった。

 出場の申し込みはMLP事務局(TEL 0120-62-5243)で受け付ける。出場・観覧無料。

ピックアップ