食べる

セブン群馬限定「やよいひめ」サンド・スイーツ発売 埼玉も一部対象

カップスイーツ「まるで花咲くやよいひめ」、生クリームとババロアとのマリアージュはいかに

カップスイーツ「まるで花咲くやよいひめ」、生クリームとババロアとのマリアージュはいかに

  •  

 セブン-イレブンは3月26日、「やよいひめ」を使ったスイーツの販売を開始した。

【写真】春の定番「やよいひめのいちごサンド」

 やよいひめは群馬県が開発したブランドいちご。セブン-イレブンは2016年から、群馬県産の農畜産物のブランド化を目指す女性グループ「ひめラボ」とコラボし、期間限定、地域限定で「やよいひめのいちごサンド」(360円)を販売している。

[広告]

 今回は「やよいひめのいちごサンド」に加え、初のカップスイーツ「まるで花咲くやよいひめ」(345円)を発売した。

 商品は群馬県内、熊谷市を中心にした埼玉県北部エリアのセブン-イレブン628店舗で取り扱う。販売期間は未定。

ピックアップ

ピックアップ

後援会申請バナー