見る・遊ぶ

「赤城山雪まつり」氷上ワカサギ釣り体験・氷の穴あけ競争も

釣ったワカサギは持ち帰れる

釣ったワカサギは持ち帰れる

  •  

 赤城大沼や白樺牧場などで2月2日、開催される「第30回赤城山雪まつり」で、初心者向けに「氷上ワカサギ釣り体験」を行う。

【写真】氷穴あけ競争

 赤城大沼は1月11日に氷上ワカサギ釣りが解禁になり、多くの釣り客が訪れている。「氷上ワカサギ釣り体験」は「氷の上でワカサギを釣ってみたいけれど、釣り方がわからないし道具もないし」という人向け。釣り方も教えてくれる。

[広告]

 参加費3,000円に竿(レンタル)・日釣券・餌・レンタルいす・1,000円分の食事券が含まれており、手ぶらで氷上ワカサギ釣りが楽しめる。

 ワカサギ釣り体験に参加すると「氷穴あけ競争」に参加できる。氷に穴を開けるだけだが、例年盛り上がる。

 「氷上ワカサギ釣り体験」の定員は先着100人。受付場所は青木別館前。受付時間は9時~10時、開催時間は10時30分~12時。「氷穴あけ競争」の定員は20人。開催時間は11時20分~12時。

 赤城大沼では今シーズン「アイスバブル」と呼ばれる自然現象が観察できた。残念ながら週末の寒波の影響により、1月27日現在、雪が積もって見えなくなっている。

ピックアップ

ピックアップ

後援会申請バナー