学ぶ・知る

群馬県が「上州牛」動画公開 全国10位の和牛県「すき焼き」アピールも

エハラマサヒロさんは「吉本坂46」のメンバーのお笑いタレント

エハラマサヒロさんは「吉本坂46」のメンバーのお笑いタレント

  •  

 群馬県は11月25日、上州牛のPR動画「こんな日は上州牛~Love me gyu~」をYouTobeで公開した。

【写真】すき焼きフェスでギネス記録を達成

 上州牛は群馬県内で肥育され群馬県食肉卸売市場で取り扱う交雑種と黒毛和牛の総称。飼養頭数は約5万7000頭で、全国10位(2017年農林水産省畜産統計)。2014年、EU(欧州連合)が和牛輸入を解禁した際、初めて輸出された牛肉が上州牛だったことでも知られる。

[広告]

 群馬県は2014年、すき焼きの食材がすべてそろう県として「すき焼き自給率100%」、2015年には11月29日を「ぐんま・すき焼きの日」に制定するなどPR活動を行っている。

 動画「こんな日は」はお笑いタレントのエハラマサヒロさんを起用した。エハラさんは、バラード調の曲に「上州牛」「上州和牛」「群馬の肉食べたいよ」などの歌詞をリフレイン。「魂を込めて歌いましたんで、歌の表情を楽しんでください」と胸を張る。

 動画は公開(YouTube)から2日間で1,478回閲覧された。

ピックアップ