見る・遊ぶ

両毛線「SL走ります」10年ぶり 高崎=桐生「C6120」2日間、席は完売

「C6120」貴婦人とも呼ばれる優美なデザインで知られる蒸気機関車

「C6120」貴婦人とも呼ばれる優美なデザインで知られる蒸気機関車

  • 126

  •  

 3月24日・30日、両毛線をSL「C6120」が走る。

復路を牽引する「EL」はこれ

[広告]

 「C6120」は1949(昭和24)年製。1973(昭和48)年に引退し、華蔵寺公園遊園地(伊勢崎市華蔵寺町)に展示されていた。2011(平成23)年、大型観光企画「群馬ディスティネーションキャンペーン」の実施に伴い復活した。

 「C6120」が両毛線を走るのは2011(平成23)年、2014(平成26)年に続く3回目。今回は桐生の織物文化をアピールする「SL(C6120)/ELレトロぐんま桐生」号。編成はC6120+旧型客車+EL。往路がSL(C6120)けん引、復路がEL。

 運行時刻は往路が「高崎」9時47分発「桐生」11時55分着、復路が「桐生」14時07分発、「高崎」16時04分着。定員は88人で発売とともに売り切れた。

 往路(C6120けん引)の各駅の到着時刻は「新前橋」10時、「前橋」10時6分、「伊勢崎」10時47分。見学、撮影ともルール厳守。

後援会申請バナー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース