見る・遊ぶ

前橋「ゲンジボタル」見ごろに 新型コロナ「ホタル」にも影響

6月4日撮影

6月4日撮影

  • 38

  •  

 「荻窪公園」(前橋市荻窪町)の「ゲンジボタル」が見ごろを迎えた。

荻窪公園内のホタル生息地

[広告]

 今年は5月25日に飛翔(1匹)を確認。5月30日に50匹、31日には70匹、6月4日には150匹にまで増えた。

 荻窪公園のホタルは2016年には1,000匹以上が確認され、全国的な話題になったが昨年は180匹、今年は200匹程度を見込んでいる。

 ホタルを保護、管理する「NPO法人エコボランティア」代表の池田典子さんは「今年も例年通り草刈り、カワニナの放流、カワニナのえさやりを行ったが、新型コロナの影響で活動が制限されたため、ザリガニの駆除が十分にできなかった。例年通りの活動ができれば1000匹以上になるはず。来年こそは」と力を込める。

 ホタルは日没1時間後から2時間程度飛ぶ。気温20度以上で湿度が高く、風のない日がおすすめ。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース