食べる

高崎「台湾火鍋」新店「直輸入スープ」2種 北関東初 立川・新宿に続き3店目

ランチ「一人火鍋三元豚バラセット」(1,050円)

ランチ「一人火鍋三元豚バラセット」(1,050円)

  • 44

  •  

 台湾火鍋専門店「LinsPot(リンスポット)OPA高崎店」(高崎市八島町「オーパ高崎」内、TEL 027-388-8016)がオープンから1カ月を迎える。

「LinsPot OPA高崎店」店舗外観

[広告]

 LinsPotは昨年5月に立川市に1号店、9月に新宿区に2号店、高崎は3店舗目で1月20日にオープンした。

 台湾火鍋は漢方やスパイスを使ったスープが特徴。LinsPotは直輸入したスープに鶏肉・豚肉・牛肉・ラム、野菜・キノコなどを合わせる。スープは「白湯」と「麻辣」の2種類から選ぶ。鶏肉は群馬のブランド「赤城鶏」。

 LinsPotの担当者は「台湾では火鍋は国民食。日本でも一年中食べたくなる火鍋を提供したい」と意気込む。

 群馬県は1月21日にまん延防止等重点措置の対象のとなり、2月13日までの期間が3月6日までに延長された。「まん延防止措置の期間中だから」という理由だけでなく、感染者の急激な増加を受け、出歩く人は急激に減少したように見える。

 LinsPot OPA高崎店の担当者は「売上は目標の半分程度。こうした状況下ではやむを得ないし、悪くはない」と前を向く。

 メニューはランチが「一人火鍋赤城鶏ももセット」(1,180円)、「一人火鍋三元豚バラセット」(1,050円)、「一人火鍋短角牛セット」(1,270円)、「一人火鍋特選ラムセット」(1,350円)など11種類。ディナーは「2種の豚肉コース」(1人前2,900円)、「赤城鶏と三元豚コース」(1人前3,480円)など5種類で、いずれも2人前から。

 営業時間はランチ11時~16時、ディナー16時~20時(時短中)。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース