見る・遊ぶ

赤城山「鬼ごっこ」参加者募集 「鬼」は陸連、45分間逃げ切れ

鬼ごっこフェスタ実行委員長の橋本大介さん(右)、事務局の吉田泰彦さん(左)

鬼ごっこフェスタ実行委員長の橋本大介さん(右)、事務局の吉田泰彦さん(左)

  • 126

  •  

 鬼ごっこフェスタ実行員会が、「前橋市赤城少年自然の家」(前橋市富士見町)で11月7日に開催する「2021赤城山スローシティ 鬼ごっこフェスタ」の「逃げ子」を募集している。

鬼ごっこの舞台となる「赤城少年自然の家」

[広告]

 赤城少年自然の家は赤城山山頂にある研修宿泊施設。鬼ごっこフェスタは1万平方メートルの敷地を生かしたイベントで、ミッションをクリアしながら鬼から逃げるもの。

 前橋市陸上競技協会が選抜した15人の鬼が逃げ子を追う。「ジュニア鬼部門」「本気鬼部門」があり、ジュニア鬼部門の逃げ子は小学3年~6年(2021年4月現在)、本気部門の逃げ子は中学生以上(同)。参加費は順に3,000円、4,000円。定員は各50人(先着)。

 10月1日に募集を始め、10月8日現在12人の応募があった。申し込みは「赤城山スローシティ 鬼ごっこフェスタ」の公式ホームページで受け付ける。締め切りは10月24日。問い合わせは鬼ごっこフェスタ実行委員会(TEL 080-1852-3041)で受け付ける。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース