食べる

前橋スズラン「全国うまいもの会」 和栗ソフト・ドッツなど初登場

「沙織」(京都府京都市)の「和栗のモンブランソフト綾」(1,080円)

「沙織」(京都府京都市)の「和栗のモンブランソフト綾」(1,080円)

  • 86

  •  

 「前橋スズラン」(前橋市千代田2、TEL 027-233-1111)で2月17日、地域を限らず話題の物産を集めた「第19回春の全国うまいもの会」が始まる。

初登場のスペイン直輸入の「ドッツ」

 全国うまいもの会は前橋スズランで最も人気のある物産展で、年に3回開催している。今回は30都道府県からスイーツ23店、惣菜27店、米飯11店、パン4店、合計65店が出展する。

[広告]

 スイーツの注目は初登場の「和栗専門店 紗織」(京都府京都市)の「和栗のモンブランソフト綾」(1,080円)、「LA PANADERIA DOTS(ラ・パナデリア・ドッツ)」(北海道札幌市)の「ドッツ」(250円)、「ネオクラシッククローバー」(長崎県雲仙市)の「長崎石畳ショコラ」(1,550円)など。

 惣菜はこれまでの全国うまいもの会で最も人気を集めた「551 HORAI(551蓬莱)」(大阪府大阪市)の「豚まん」などのセット(2,350円)、米飯は新登場の「肉匠 浅伊」(東京都北区)の「A5ランクとろけるローストビーフにぎり」(1,350円)など。

 新型コロナウイルス対策の一環で試食なし、イートインなし。会場内の混雑具合により入場制限を行なう。

 開催時間は10時~18時(最終日は15時)。2月23日まで。

  • ????????????