食べる 買う

高崎「メンコロ」静かなブームに 上州牛メンチ×麦豚コロッケ2層構造

「メンコロ」約12センチ×9センチ

「メンコロ」約12センチ×9センチ

  • 353

  •  

 榛名湖畔の食事処「大蔵坊こばやし(だいぞうぼうこばやし)」(高崎市榛名湖町、TEL 027-374-9311)の「メンコロ」が静かなブームになっている。

【写真】「メンコロ」割ってみました

 メンコロは上州牛のメンチと上州麦豚のコロッケの2層構造の揚げもの。10年程前、榛名湖を散策中に手に持って食べられるものをと開発された。店頭販売のほか、榛名湖イルミネーションや榛名山ヒルクライムなどのイベントでも販売しており、知る人知る名物になっている。価格は1個300円。バーガー(400円)、丼(660円)もある。

[広告]

 6月19日、県をまたぐ移動の自粛要請が解除されたことにより、榛名湖も他県ナンバーの車が増えた。

 榛名湖では7月にユウスゲが見ごろを迎える。ユウスゲは夕方に花を開く。ユウスゲが群生する「沼の原湿原」には1周30分で歩ける遊歩道(木道)が整備されている。

 大蔵坊こばやしの小林恵子さんは「ホタルも飛ぶので、メンコロを手に散策を楽しんでもらえたら」と呼び掛ける。

 営業時間は9時~16時。

  • ????????????
Stay at Home
後援会申請バナー