食べる 買う

前橋「餃子の雪松」テークアウト専門、堅調な滑り出し 老舗食堂「雪松」の味再現

餃子の雪松の「冷凍生餃子」、24時間営業のため食べたくなったらいつでも食べられる

餃子の雪松の「冷凍生餃子」、24時間営業のため食べたくなったらいつでも食べられる

  • 127

  •  

 6月6日にオープンした餃子のテークアウト専門店「餃子の雪松前橋店」(前橋市日吉4)が堅調に滑り出した。

【写真】「餃子の雪松前橋店」店舗外観

 餃子の雪松は1940(昭和15)年、水上(現在のみなかみ町)で創業した「雪松食堂」の餃子のテークアウト専門店。雪松食堂の店主、松井茂さんが持っていた創業当時のレシピを基に「YES」(東京都国分寺市)が商品化。店舗は東京、神奈川、埼玉などに30店舗を展開している。群馬は伊勢崎に続き2店舗目。

[広告]

 商品はキャベツをメーンにした野菜餃子。現存する雪松創業当時のレシピを大量生産で再現した。価格は「冷凍生餃子」(36個入り1,000円)。

 店舗は赤と黒のロゴを引き立てるすっきりとしたデザインにまとられ、店内には冷凍ケースが並ぶ。

 YESの担当者は「ジューシーでパンチのある餃子。餃子が食べたくなったらいつでもオーケー。ぜひ一度ためしてもらえたら」と呼び掛ける。

 24時間営業。無休。

  • ????????????