3密を避けて新しい生活様式へ!

学ぶ・知る

群馬の「埴輪(はにわ)アプリ」ダウンロード4000超 「ハニー」を埴輪に

「群馬HANI-アプリ」のスタート画面

「群馬HANI-アプリ」のスタート画面

  •  
  •  

 群馬県が提供している埴輪(はにわ)の「ハニー」を育てる「群馬HANI-アプリ」が4月28日現在、4000ダウンロードを超えた。

【写真】「笑う埴輪」に育つかも 「笑う埴輪」とは

 「群馬HANI-アプリ」は国内有数の古墳、埴輪を有する「古墳王国群馬」をPRするために群馬県が3月31日に提供を始めたスマートフォン用アプリ。埴輪の「ハニー」に食事を与える、なでる、掃除をするなどしながら育てると、群馬県内で出土した埴輪に育つ。世話を怠るとぐれたり、割れたりする。1996(平成8)年に発売されブームとなった「たまごっち」を意識するとともに、位置ゲー的な要素も盛り込んだ。

[広告]

 「STAY HOME」期間が終われば、群馬県内の32カ所の博物館、群馬県で出土した埴輪を多数所蔵する東京国立博物館(東京都台東区)に出かけよう。「特別なごはん」が手に入る。

 「ios9.0」「Android 5」以上。無料。事業費は700万円だった。

  • ????????????