暮らす・働く

コロナショック 群馬住みます芸人「収入がヤバい」 ラジオ裏方も

ボケ担当の川島さん(左)とツッコミ担当の富所さん(右)

ボケ担当の川島さん(左)とツッコミ担当の富所さん(右)

  • 214

  •  

 群馬住みます芸人「アンカンミンカン」(吉本興業)が収入減にあえいでいる。

【写真】懐かしママチャリ時代の川島さん

 アンカンミンカンは群馬県大間々町(現みどり市)出身の川島大輔さん、富所哲平さんのお笑いコンビ。2011(平成23)年から群馬住みます芸人として群馬に暮らし、群馬県内のイベント、FMぐんま、群馬テレビなどに出演してきた。

[広告]

 イベントは2月から徐々に、3月に入るとどんどん、4月にはすっかりなくなり、「ヤバい」状態に。5月16日17日に開催される予定だった「ハルヒル(榛名ヒルクライム)」も中止が発表された。

 ハルヒルといえば川島さんは当初、派手な化粧でママチャリを駆り、スポーツ車に乗り換えた後も、補給所のおばちゃんへの絡みは忘れずそれなりのタイムで完走していた。

 イベントがないならと期待を寄せていた、4月からの新番組「カラオケチャンネル」(群馬テレビ、司会)も延期になった。川島さんは「収入がヤバいです。貯金を切り崩さないといけなくなる状態。ヤバすぎてFMぐんまの裏方の仕事もやってます」と肩を落とす。

 どこかで見かけたら「川島ヤバーい」とエールを送ろう。

  • ????????????