見る・遊ぶ 暮らす・働く

「ドクターX」「ハードナッツ!」…前橋ロケ増加-「そして父になる」は代表作に

写真手前の3階建ての建物が昭和庁舎、左奥が群馬県庁本庁舎。「ドクターX」で使われているのがほぼこの角度

写真手前の3階建ての建物が昭和庁舎、左奥が群馬県庁本庁舎。「ドクターX」で使われているのがほぼこの角度

  •  
  •  

 映画やTVドラマなど多くの作品のロケ地として活況を呈してきた前橋――「私、失敗しないので」の決めぜりふで知られる「ドクターX」(テレビ朝日)では群馬県庁、同昭和庁舎が使われている。

多くの俳優が踏みしめた昭和庁舎の階段

 「ドクターX」のロケは今年8月末に始まった。ドラマの舞台である帝都医科大学付属病院=昭和庁舎という設定だ。昭和庁舎は1928(昭和3)年に建設された。1階部分の外壁が擬石、2・3階にスクラッチタイルを張った昭和初期の典型的な洋風建造物で、1999年まで本庁舎として使われ、現在は会議室として貸し出される一方、多くのロケ現場となっている。

[広告]

 県庁から2キロ以内には昭和の匂いのする商店街や自然がある。これらを生かし切ったのが映画「そして父になる」だ。これまで代表作といえば映画「クライマーズ・ハイ」が挙げられたが、「そして父になる」はこれをしのぐ人気で、「ロケ地マップはあるか」などの問い合わせも多い。

 現在(11月第2週)は県庁前広場、昭和庁舎、るなぱあくなどで「ハードナッツ!~数学girlの恋する事件簿~」(NHKBSプレミアム)の撮影が行われている。

  • ????????????