暮らす・働く

高崎「お店ぐるりんタクシー」運用始まる 手を上げ止める、無料

コミュニティバスの名称「ぐるりん」を使った「お店ぐるりんタクシー」、1ぐるりん約15分~20分

コミュニティバスの名称「ぐるりん」を使った「お店ぐるりんタクシー」、1ぐるりん約15分~20分

  •  
  •  

 高崎市は6月1日、高崎駅西口から中心市街地の商店街を周回する無料タクシー「お店ぐるりんタクシー」の運行を始めた。

【画像】運行ルート図

 お店ぐるりんタクシーは高崎駅西口から大手前慈光通り、中央銀座通りなどを通り、南銀座通りから駅前通りを経て西口に戻る約3.3キロメートルをぐるりんと回る。1ぐるりん約15分~20分。手を上げればその場で止まり、ルート内どこでも降車できる。

[広告]

 乗客定員5人の普通自動車(車いす対応)を常時2台体制で10時~18時まで運行する。初年度の予算は3,950万円。

 ちょうど土日にあたった1日・2日、ほぼ空席なしの状態だった。高崎市によると、高崎駅周辺は「高崎アリーナ」「高崎オーパ」などの開業に伴い、昨年10月の通行量調査では2016年度に比べ33.1%増加したといい、お店ぐるりんタクシーにより回遊性を高める狙い。

  • ????????????