見る・遊ぶ

JR「新前橋」でフェス 車両洗浄・レールスター・シミュレーター体験

「E653系」の1両編成を国鉄色に塗り直した「E653系(国鉄色)」

「E653系」の1両編成を国鉄色に塗り直した「E653系(国鉄色)」

  •  
  •  

 JR新前橋駅の「高崎車両センター新前橋運輸区」で4月21日、「鉄道わくわくフェスティバル in 新前橋」が開催される。

【写真】群馬ではおなじみの「185系」

 高崎車両センター新前橋運輸区でのイベントは2017年7月、2018年9月に続き3回目。

[広告]

 今回は「185系」「E653系(国鉄色)」「485系(宴)」を展示する。「185系」は特急「草津」「あかぎ」「踊り子」などに使用され、現在は「踊り子」や臨時列車として活躍している。国鉄色に塗り直した「E653系」は新潟エリアで特急として、お座敷列車「E485系(宴)」は団体旅行や臨時列車としてそれぞれ活躍している。

 注目は展示車両の洗浄で、観客を乗せたまま行う。このほか訓練用の運転シミュレーター、線路の保守・点検用のレールスター乗車、打音検査、スタンパー押印などが体験できる。

 フェス開催時間は10時~15時。シミュレーター体験の定員は若干名。当日抽選。洗車は11時から整理券を配布する。

 会場は新前橋駅から徒歩5分。駐車場、駐輪場の用意はない。シンカリオンも電車で来る、とみられる。

  • ????????????