買う

もうちょっとで目標達成「e-Bike」電動アシストスポーツ車10台

電動アシストスポーツ車を導入し、初心者も参加できるツアーなどの開催を企画する。写真は赤城自然塾のメンバー

電動アシストスポーツ車を導入し、初心者も参加できるツアーなどの開催を企画する。写真は赤城自然塾のメンバー

  •  

 電動アシスト付きスポーツ車導入を目指してNPO法人「赤城自然塾」(前橋市堀越町)がクラウドファンディングがもう少しで目標に達する。

【写真】全国から参加者が集まる「赤城山ヒルクライム」

 赤城自然塾は赤城山の魅力を周知する目的で2002年に活動を始め、2010年に法人化。最近では観光地域づくりを目指すDMOとして活動の幅を広げている。

[広告]

 今回のプロジェクト「e-Bike」は自転車レーズ「赤城山ヒルクライム」で注目を集めるサイクルスポーツに着目し、サイクリングツアー実施のための電動アシスト付きスポーツ車10台の購入資金をクラウドファンディングで集めようとするもの。

 目標は50万円で、1月30日に寄付を受け付け始め、3月10日現在463,000円になった。赤城自然塾の担当者は「あと一息で山頂。ぜひ応援して」と寄付を呼び掛けている。

 寄付は「上毛新聞CFハレブタイ」で3月22日まで受け付ける。

ピックアップ

ピックアップ

後援会申請バナー