見る・遊ぶ

高崎の大型商業施設が合同で「ハロウィーン」 Appスタンプラリー初開催

高崎モントレーでスタンプをゲットした画面

高崎モントレーでスタンプをゲットした画面

  •  

 高崎駅周辺の4商業施設「高崎タカシマヤ」「高崎オーパ」「高崎モントレー」「E’Site高崎(イーサイトたかさき)」で10月17日、「ハロウィーンスタンプラリー2018」が始まった。

【画像】スタンプラリーのコンプリート画面

 高崎駅周辺の商業施設はこれまでも合同でスタンプラリーなど、商戦の核となるイベントを企画・開催してきた。

[広告]

 今回のスタンプラリーはスマートフォンのアプリを使い、ペーパーレス化に挑戦している。

 使用するアプリは「RICOH CP Clicker」。このアプリは印刷された専用アイコンをスマートフォンのカメラで読み取ることにより、インターネット上の情報と結びつけるAR(画像認識)技術を使ったもの。App Store、Google Playから無料でダウンロードできる。

 期間中、4カ所のポスターを集めた人に「バスアイスクリーミー(入浴剤)」を進呈する。先着400人。

 10月28日には合同の「仮装パレード」の開催を予定しており現在、参加者を募集している。定員は各施設20人。募集は各施設に設置した応募ボックスを通じて行う。

 ハロウィーンイベントは10月31日まで。

ピックアップ