見る・遊ぶ

高崎はやります「総踊り」 阿波踊り、徳島中止映像に「どですけ」

高崎駅西口のシンフォニーロードで行われた総踊り。今年は過去最大規模になる

高崎駅西口のシンフォニーロードで行われた総踊り。今年は過去最大規模になる

  •  

 「高崎まつり」(8月4日、5日)で、5日、地元高崎の阿波踊りチーム「どですけ連」など8連が出場する「総踊り」が約300人規模で開催される。

【写真】南銀座商店街で行われるどですけ連のパフォーマンス

 今年は400年の歴史を持つ徳島市阿波踊りの総踊りの中止が発表された。どですけ連は過去に徳島市の阿波踊りに出場したことがある。

[広告]

 徳島の総踊りの中止、どですけ連にはもう一つのサプライズがあった。テレビ朝日のワイドショーでどですけ連の映像が使われたのだ。

 どですけ連副代表の道又としこさんは「びっくりした。どですけによく似た衣装だなと思ったら袂にしっかり『上州高崎どですけ連』の文字があった。すごく昔の映像で、今は踊っていらっしゃらない中村真由美さんのアップでした」と話す。

 代表の安部純さんは「徳島の総踊りの中止はとても残念。だけど、高崎の阿波踊りの総踊りはだんだん盛り上がってきて、今年は東京や埼玉からも応援の連が加わり、これまでで最大の規模になる。みなさん、ぜひ踊りに来て。踊る阿呆に見る阿呆でよろしくお願いします」と参加を呼び掛ける。

 総踊りは13時15分、高崎ワシントンホテルプラザ前からスタートする。

ピックアップ