見る・遊ぶ 暮らす・働く

阿波踊り「どですけ連」神楽坂で大暴れ 今週は高崎で大暴れ

神楽坂まつりには2006年から参加しており、ファンも多い。この日は総勢60人

神楽坂まつりには2006年から参加しており、ファンも多い。この日は総勢60人

  •  

 阿波踊り「上州高崎どですけ連」が7月31日、神楽坂通り商店街(東京都新宿区)で開催された「第45回神楽坂まつり」でパフォーマンスを披露した。

【写真】どですけの決めポーズ

 どですけ連は2000年、高崎の医師が中心になり結成された。一年を通じ鍛錬を怠らず、粋なパフォーマンスで観客を引きつける。神楽坂まつりに参加した24連の中でもひときわ大きな拍手が沸き起こった。

[広告]

 8月7日には「上州写楽連」、「天喜連」、「上州いわびつ連」、「みまつ連」の群馬県内の4連とともに「第42回高崎まつり」に出場する。流し踊りは13時に高崎駅西口前の交差点をスタート。どですけ単独のパフォーマンスは南銀座通りで15時頃、17時からは「もてなし広場」で5連そろって踊る。