食べる 買う 暮らす・働く

群馬のおすすめはこれだ 観光キャンペーン開幕で「物産市」

「おすすめ!地域の物産市」は2002年に初開催し、今回で16回目。毎回多くの人でにぎわう

「おすすめ!地域の物産市」は2002年に初開催し、今回で16回目。毎回多くの人でにぎわう

  •  

 観光キャンペーン「ググっとぐんま観光キャンペーン」開幕に合わせ、群馬県は7月1日から群馬県庁で「おすすめ!地域の物産市」を開催する。

【写真】ぐんまのおみやげ総選挙で3位に入った「本宿どうなつ」

 「おすすめ!地域の物産市」は県内各地域のスイーツや農産物加工品、人気のあるものから新商品まで「おすすめ」を引っ下げ、35店舗が出店する。

[広告]

 昨年9月~12月、インターネット投票を行った「ぐんまのおみやげ総選挙」で3位に入った「本宿どうなつ」(古月堂、下仁田町)、22位の「焼きまんじゅう」(ほたかや、沼田市)も出店する。

 古月堂は「ぐんまのおみやげ総選挙」で3位に入ったことにより「本宿どうなつ」の売上が30%伸びた。群馬県担当者は「今回のイベントも地域の物産を広め、販売を強化する一助になれば。登竜門的位置付けでもあるので、知らなかった物産にも出会えるはず」と胸を張る。

 開催時間は10時~18時30分(7月1日は17時)。7月4日まで。

ピックアップ