食べる 暮らす・働く

野菜お安く、高崎で「ぐんま青空マルシェ」 大洗町のしらす丼も

「国府白菜」は高崎市の国府地域で生産するブランド野菜

「国府白菜」は高崎市の国府地域で生産するブランド野菜

  •  

 野菜の高騰が続く中、直売の野菜をなるべく安く販売しようと2月18日、「ぐんま青空マルシェ」が高崎市群馬支所(高崎市足門町)で開催される。

【写真】「国分にんじん」は長い

 テーマは「鍋」で、約20軒の農家が高崎のブランド野菜「国府白菜」「国分にんじん」、ネギ、春菊、キノコなど鍋に欠かせない野菜を中心に販売する。

[広告]

 このほか、群馬県立農林大学校(同市箕郷町)がイチゴ、トマト、ウド、高崎市群馬支所が位置する旧群馬町と文化交流をしている茨城県大洗町から「しらす丼(600円)」「ホッキ飯(500円)」「あら汁(400円)」などを販売するキッチンカーが駆けつける。

 開催時間は9時~13時。10時30分~と12時~各300食限定ですいとんなどを配布する。小雨決行。

ピックアップ