見る・遊ぶ 暮らす・働く

ぐんまフラワーパーク、1600株のバラ見頃に 期間限定バラソフトも

約320種類1600株のバラが咲き乱れる園内、敷地面積は18.4ヘクタール

約320種類1600株のバラが咲き乱れる園内、敷地面積は18.4ヘクタール

  • 0

  •  

 「バラフェスタ」が開催されているぐんまフラワーパーク(前橋市柏倉町、TEL 027-283-8189)で、約320種類1600株のバラが見頃を迎えている。

【写真】青いバラ「アプローズ」と、深紅のソフトクリーム

[広告]

 バラは日本だけでなくイギリス、フランス、ドイツ、アメリカなど世界各国の品種が見られる。例年、見頃は6月上旬だが、今年は暖冬の影響で1週間~10日ほど早くピークを迎えた。

 これらのバラとともに、「奇跡のバラ」と呼ばれるサントリーフラワーズ(本社=東京都港区)が開発した青いバラ「アプローズ」の切り花が見られる。2004年に発表され、2009年に「アプローズ」と命名された。青い色素を持つバラは作れないとされていたことから世界的に話題になった。遺伝子組み換え技術が使われている。

 併せてバラのオリジナルフレーバーを使った「バラのソフトクリーム」(360円)も楽しめる。

 入園料は大人=700円、中学生以下無料。開園時間は9時~17時。6月19日まで。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース