見る・遊ぶ 暮らす・働く

創立120周年上信電鉄が「ぐんまちゃん列車」 正面のデザインがクール

正面はぐんまちゃんの顔

正面はぐんまちゃんの顔

  •  
  •  

 12月27日に120周年を迎えた上信電鉄(本社=高崎市鶴見町)が同日、「ぐんまちゃん列車」の運行を始めた。

【写真】ドア全面が顔、側面のデザイン

 上信電鉄は1895(明治28)年、上野鉄道(こうづけてつどう)として設立。1897(同30)年に高崎=下仁田間の全線が開通した。

[広告]

 「ぐんまちゃん列車」は創立120周年を記念するラッピング列車で、「クモハ501」「クモハ502」の2両。ぐんまちゃんとともに鉄道むすめ「富岡しるく」があしらわれている。ぐんまちゃんの顔をモチーフにした正面のデザインが特徴。

 初日は高崎発9時55分に運行した。運行期間は「当分の間」(同社担当者)としており、期間中1日3~4本の運行を予定している。運行時刻は不定期。当日の運行時刻についての問い合わせは鉄道部(TEL 027-323-8073)が受け付ける。

  • ????????????