食べる

農業専門学校生コラボメニュー、販売期間延長へ-高崎のステーキ店

コラボに参加した中央農業グリーン専門学校の生徒たち

コラボに参加した中央農業グリーン専門学校の生徒たち

  •  

 ステーキ店「GGC」などを展開する「HAPPY ISLAND」(高崎市緑1)が2月1日に提供を始めたコラボメニューが好評のため、販売期間を2月28日まで延長した。

コラボメニューのハンバーグ、ポイントはハクサイロール

 コラボメニューは昨夏から「中央農業グリーン専門学校(前橋市南2)の学生とともに開発を始め、「冬のGGCハンバーグ」として売り出した。当初は2月23日までの販売を予定していた。

[広告]

 「冬のGGCハンバーグ」は、ハンバーグの上にハクサイのロールをあしらい、カボチャ・ニンジンなどを使ったホワイトソースを添えたもの。ハクサイなどの野菜も学生が栽培したものだ。

 価格は1人前1,344円。GGC高崎本店(高崎市緑1)、同前橋店(前橋市小相木町)で販売している。

ピックアップ