プレスリリース

【世界人権デー】ジェンダー平等推進に向けた「性の多様性研修」を開催。人権週間の今、私たちが考えるー児童療育現場での取り組みについてー

リリース発行企業:ハッピーライフケア株式会社

情報提供:

人生のあらゆる場面で必要とされる障がい者福祉事業を展開する、GLOBALTREE・ハッピーライフケア株式会社/ハッピーホールディングス株式会社(本社:東京都千代田区東神田2-10-9、代表取締役:吉村 益樹)は2023年12月4日(月)にアライアンスパートナーである一般社団法人S.C.P.Japanの野口代表とのコラボレーション研修を開催しました。


毎年12月10日は「世界人権デー」です。日本では、毎年12月4日から10日までの1週間を「人権週間」と定め、全国的に啓発活動を展開し、人権尊重の意識を高めるための取り組みをしています。私たちGLOBALTREEGROUPにおいても、前回に続いて、アライアンスパートナーである一般社団法人S.C.P.Japanの野口代表とのコラボレーション研修を企画。2023年12月4日(月)に栃木県宇都宮市にて「性の多様性研修」を開催いたしました。

SDGs「5.ジェンダー平等を実現しよう」の取り組み



今回の研修においては、SDGs「5.ジェンダー平等を実現しよう」の取り組みの一環とし、野口代表をはじめ、当事者であるドキュメンタリー映画製作者の松岡弘明さんや元女子サッカー選手のメイミーさんをゲストにお招きいたしました。100名を超える職員が参加を希望し、松岡さんとメイミーさんの個人的な体験やライフストリーを共有することから始まりました。お2人は「LGBTQ+の当事者」という枠にとらわれるのではなく、「一人の人間」として理解してほしい、向き合ってほしい、知ってほしい。と語られていました。率直な話は、参加者であるGLOBALTREEGROUPの職員にとって大きな示唆を与えるものでした。真剣に耳を傾け、時には頷き、グループディスカッションでは積極的に意見を交換し、その内容を踏まえて質疑応答を行いました。性の多様性やジェンダーに関する理解をより深める有意義な時間となりました。





私たちが考える、児童療育現場での取り組みについて



専門療育を追求する私たちGLOBALTREEグループには、言語聴覚士・作業療法士・理学療法士・臨床心理士・公認心理師などの、いわゆる「専門職スタッフ」が総勢134名(2023年4月1日時点)在籍しています。十人十色との言葉通り、一人として同じ子はいません。お子さまの特性に合わせた課題をスタッフが把握し、発達状況に合わせた支援計画書を作成、完全オーダーメイドの療育プログラムをご提案しています。

障がいのある子ども達が将来に向けて一歩踏み出すためのサポートを行うためには、児童療育現場において更なるインクルーシブな社会が必要です。障がいの有無や性別に関わらず、偏見や差別を減らし、包括的な環境を作るために私たちは重要なポジションにいると考えています。子ども達にとって、学校でも家でもない第3の場所として私たちの存在があるべきだということ。そしてその場所が誰にとっても居心地のよい場所として、共に前進できる場所であってほしいと願いながら、私たちはこれからも様々な取り組みを実施しながら進んで参ります。



<一般社団法人 S.C.P.Japanについて>
一般社団法人 S.C.P.Japanは、「一人ひとりが自分らしく歩んでいける未来を創る」というビジョンと、3つのミッション(1.豊かに生きる力を養うスポーツの可能性を探る、2.共生社会をスポーツを通じて推進する、3.スポーツを共生社会創りに活用できる実務者を育てる)を掲げ、スポーツを通じた共育・研修・人材育成・国際協力事業等を行なっています。

■登壇者プロフィール
<松岡弘明>さん
プライドハウス東京レガシーで運営スタッフをしながら、本業では、PHTが発信する動画など、映像制作を仕事にしています。映画監督として、カミングアウト・ストーリーを描いたドキュメンタリー映画『沖縄カミングアウト物語』を製作し、企業や教育現場などで、上映イベントを行っています。


<めいみー>さん
サッカー、フットサル、テックボール、ストリートサッカー、フットバレー、アウチーニャ、ボール遊びが好きで、これまで生きてきた中でボールを蹴る競技は一通りやったと思っています。今はコーチングを仕事としている先生のバックオフィスとして働きながら、撮影やSNS運用などにも携わっています。


【GLOBALTREE GROUP について】
多様な人々が共存する社会において、サポートを必要としている人の年代を定めるとするならば、私たちは「すべて」と答えます。物心ついた幼児からシニアに至るまで、それぞれの年代で、必要となる環境やサポート体制があります。弊社では、児童発達支援、放課後等デイサービス、就労移行支援、就労継続支援A型・B型、共同生活援助、訪問看護、訪問介護、相談支援事業所等々、より多くの人々をサポートすべく、そのステージごとで最適な支援サービスを展開しています。また直接的な支援のみならず、この社会の体制が変わるよう、外部との連携事業も積極的に強化しています

会社名:GLOBALTREE・ハッピーライフケア株式会社/ハッピーホールディングス株式会社
代表者:吉村 益樹
事業内容:児童発達支援/放課後等デイサービス/保育所等訪問/共同生活援助/就労移行支援/地域定着支援/就労継続支援A型/就労継続支援B型/指定特定相談支援/指定障害児相談支援/訪問看護/訪問介護/農福連携事業
Official Website:https://global-tree.jp

<リリースに関するお問い合わせ先>
ハッピーライフケア株式会社/ハッピーホールディングス株式会社
広報部・担当:木村
メールアドレス: kouhou@global-tree.jp

  • はてなブックマークに追加
後援会申請バナー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース