高崎名物「D51-498」秋の運行、乗車券随時発売-露天風呂の入浴も

高崎駅のホームに入って来るD51-498

高崎駅のホームに入って来るD51-498

  • 0

  •  

 JR東日本高崎支社(高崎市栄町)は9月19日から11月末日までの土曜・日曜・祝日に、蒸気機関車D51-498などを特別運行する。

スピードを上げ、力強く客車を引っ張るD51-498

[広告]

 D51-498は1940(昭和15)年、貨物用の蒸気機関車として誕生し、1973(昭和48)年に引退するまで北海道から九州まで全国の路線で活躍したことから認知度が高く、「デゴイチ」の愛称とともに人気を博した。

 D51-498が復帰したのは1988(昭和63)年。本数は少ないが運行の度に乗車券は完売と好評だった。D51-498は昨年12月に故障し、修理を終えて9月はシルバーウィークに復活し臨時運行中。

 10月3日~11月29日の土曜・日曜・祝日には、高崎-水上間で「快速みなかみ号」を上下運行する。乗車券は全席指定片道1,460円。

 10月28日の群馬県民の日には、高崎-横川間(下りはD51-498、上りはEL)で臨時便(全席指定片道=990円)を運行する。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース