買う

スタバ、群馬はヨーグルトとマンゴーの「だんべぇフラペチーノ」

「群馬だんべぇヨーグルトマンゴーフラペチーノ」色は群馬県花「レンゲツツジ」をイメージ

「群馬だんべぇヨーグルトマンゴーフラペチーノ」色は群馬県花「レンゲツツジ」をイメージ

  • 78

  •  

 「スターバックスコーヒージャパン」(本社=東京都品川区)が日本上陸25周年を記念した47都道府県47種類のフラペチーノの群馬バージョンは「群馬だんべぇヨーグルトマンゴーフラペチーノ」だった。発売は6月30日。

「群馬だんべぇヨーグルトマンゴーフラペチーノ」開発メンバー

[広告]

 スターバックスコーヒージャパンは1996年8月、銀座に1号店を出店。2015年の鳥取県進出で47都道府県を制覇。現在1600店舗までに増えた。群馬県内は21店舗。

 47都道府県別のフラペチーノは各県の地元パートナーから公募。群馬県は「スターバックス富岡店」(富岡市)が選ばれた。

 開発テーマは「そうなん!?ぐんま」~もっと群馬のことを知って、話してみんべぇ!!~で、完成したのが「群馬だんべぇヨーグルトマンゴーフラペチーノ」。ヨーグルトを選んだのは「酪農が盛んで乳酸菌飲料やヨーグルトの生産量が全国トップクラスだから。マンゴーとパッションフルーツのジュースで群馬県花「レンゲツツジ」のオレンジ色を再現した」と胸を張る。

 大河ドラマ「青天を衝け」で武州弁と群馬弁がよく似ていたり、打った麺をそのまま煮込む郷土料理「にぼうとう」が被っていたりと群馬色が薄れる中、スターバックスの「だんべぇ」は救世主となるか。

 価格(Tallサイズのみ)は、テークアウト669円、イートイン682円。群馬県内の店舗(一部を除く)で取り扱う。販売は8月3日までを予定する(予定数に達したら終了)。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース