3密を避けて新しい生活様式へ!

80メートルの焼きまんじゅう「ギネスに挑戦」リハーサル-伊勢崎で

降り出した雨にも負けず、見事に焼き上がった80メートルの長串焼きまんじゅう。写真左上のやぐらの上に立っているのが高沢委員長

降り出した雨にも負けず、見事に焼き上がった80メートルの長串焼きまんじゅう。写真左上のやぐらの上に立っているのが高沢委員長

  • 0

  •  

 ギネスに挑戦長串焼きまんじゅう実行委員会(委員長=いせさき焼きまんじゅう愛好会高沢代表)は4月13日、80メートルの「長串焼きまんじゅう」に挑戦し、成功した。

 焼きまんじゅうは、直径5~6センチのまんじゅう4個を1本の串に刺したものが一般的だが、同会では焼きまんじゅうの長さにこだわり1月11日には53.2メートルを焼き上げ、6月に開催される「第3回食育推進全国大会」で100メートルに挑戦し、成功の際にはギネスブックへの登録を申請することになっている。

[広告]

 そして今回ギネスに挑戦する前のリハーサルを兼ね、「第25回都市緑化ぐんまフェア」(伊勢崎会場)の一環イベントとして80メートルに挑戦した。開催前、高沢委員長は「今回の目的は100メートルに挑戦するにあたっての問題点の改善と調整。53.2メートルの時には火加減を一定にすることができず、焼きにむらがあった。今回は火加減にも細心の注意を払い、こげないようにしたい」と話した。

 このように同会は「長ければいい」ではなく、昔からの伝統の焼き方や焼き上がりにもこだわっており、焼き上げるまでに3回ひっくり返す。ひっくり返す際には全体を見渡せる場所から高沢委員長が号令をかけ、中央から左右に向け波のように返す。「全体を見渡せる位置から状況をすべて把握しないと適切な号令がかけられない。前回は高所作業車を使用したが、今回は公園に車両を入れられなかったので高いやぐらを組んだ」(高沢委員長)のが功を奏したのか、まんじゅう1,620個を刺した80メートルの長串は、高沢委員長の号令に合わせ見事にひっくり返った。

 今回の参加者は約160人、スタッフは100人を超えた。「100メートルに向けての自信がついた。今回のスタッフでギネスに挑戦する」(同)。ギネスに挑戦する参加者は約150人を事前に募集し、50人程度は当日参加枠を残す予定。

関連写真その他の関連写真を見る上州名物焼きまんじゅう、全長53メートルで記録更新(高崎前橋経済新聞)ベイシア企画「上州名物焼きまんじゅう味コーンスナック」(高崎前橋経済新聞)「焼きまんじゅうサミット」で買えなかった来場者、店舗に殺到(高崎前橋経済新聞)

  • ????????????
Stay at Home
後援会申請バナー