3密を避けて新しい生活様式へ!

買う

ハラダ「群馬限定レーズンサンドラスク」全国販売へ ライン化で量産実現

薄いラスクでレーズンクリームを挟んだ「グーテ・デ・レーヌ」。冷やして食べるのもおすすめ

薄いラスクでレーズンクリームを挟んだ「グーテ・デ・レーヌ」。冷やして食べるのもおすすめ

  • 180

  •  

 ガトーフェスタ ハラダ(本社=群馬県高崎市)は9月10日、群馬県限定で販売していた「グーテ・デ・レーヌ」の全国販売を開始する。

【写真】レーズンクリームの量を確認:2枚目のラスクをのせる前の「グーテ・デ・レーヌ」

 グーテ・デ・レーヌはハラダの通常の半分の厚さのラスクでレーズンクリームを挟んだもの。2017年8月に発売。群馬県内限定で販売してきた。

[広告]

 群馬県内限定にしていた理由はラスクが薄く機械でサンドすることが困難だったこと、四角いものにクリームを貼付する機械はあるが楕円形に対応するものがなかったため量産できなかった。

 ハラダは「全国で販売を」という顧客の求めに応じ、薄くても割れにくいラスクと、楕円に対応するクリーム貼付マシーンの開発に取り組み量産体制を確立した。

 価格は3個540円、6個1,296円。商品は直営店3店舗、百貨店など26店舗、通信販売で取り扱う。通信販売は9月16日から。

  • ????????????
Stay at Home
後援会申請バナー