食べる

群馬唯一のラーメン屋台「好」営業再開 コロナ「東日本大震災よりひどい」

ラーメン屋台「好」の小池さんと相棒の軽トラック

ラーメン屋台「好」の小池さんと相棒の軽トラック

  • 1849

  •  

 群馬唯一のラーメン屋台「好(ハオ)」が6月5日、営業を再開する。

【写真】看板の「しょう油らーめん」

 好は2002年に創業し、直近はラウンドワンスタジアム前橋店(前橋市天川大島町)、広瀬川諏訪橋西詰交差点角で営業していた。

[広告]

 3月から新型コロナウイルスの影響が出始め、客足が激減したことから3月30日から休業していた。3月30日といえば多くの人が衝撃を受けた、志村けんさんの訃報が伝えられた日だ。

 再開を模索するため4月、5月の週末にテスト営業を試みるも、来店者は1日10人に満たなかった。

 常連客からは5月中から「いつ再開するのか」などの問い合わせが入っていた。東京を含め営業自粛が段階的に解除されたこともあり6月5日の再開を決めた。アルコール消毒などできる限りの安全対策を行う。

 店主の小池剛義さんは「東日本大震災後は1カ月休業し、客足が戻るまで半年かかった。新型コロナはもっとひどい。元に戻るまでにどれくらいかかるのかこれからどうなるのか不安だけれど、日常のちょっとほっとする時間を提供したい」と前を向く。

 メニューは「らーめん(しょう油)」(700円)、「みそ」「塩」(各750円)など。営業時間はラウンドワンスタジアム前橋店付近(金曜以外)が18時30分~23時30分、広瀬川諏訪橋西詰交差点角(金曜)が19時~24時。荒天休業。

  • ????????????
Stay at Home
後援会申請バナー