買う

夜の遊園地で「クラフトビール」発表 前橋初、ブルーベリーと梨

写真はブルーベリーを使用した「ルルルなビール」醸造過程の色。仕上がりはブルーベリーの色になるという

写真はブルーベリーを使用した「ルルルなビール」醸造過程の色。仕上がりはブルーベリーの色になるという

  •  

 日本一懐かしい遊園地「るなぱあく」(前橋市大手3)で提供するために醸造されたクラフトビールが仕上がり、7月26日に開催される「るなぱDEナイト」に登場する。

【写真】夜の遊園地「るなぱDEないと」の様子

 クラフトビール「ルルルなビール」は「ONOBORI3(オノボリサン)」(前橋市本2)とるなぱあくの運営を手掛ける「オリエンタル群馬」(前橋市千代田2)が共同で企画し、「OCTONE BREWING(オクトワンブルーイング)」(みなかみ町)と「STRANGE BREWING(ストレンジブルーイング)」(新潟県南魚沼市)が醸造した。前橋産のブルーベリーと梨を使っている。前橋のクラフトビールは今回が初。関係者もまだ飲んでおらず、解禁を待っている。

[広告]

 ONOBORI3によるとクラフトビールは味が変化していくため、「期間中、その変化を楽しんでもらえたら」と来場を呼び掛ける。価格は300ミリリットル650円。このプロジェクトはクラウドファンディングを行っており、寄付者には飲み放題パスを発行している。

 「るなぱDEナイト」の開催日は7月26日から8月23日までの毎週金曜日。開催時間は18時~21時。