見る・遊ぶ

「榛名の梅祭り」今年はぴったり満開に 散歩コースも

3月13日現在七部咲き。週末に満開を迎えるとみられる榛名梅林

3月13日現在七部咲き。週末に満開を迎えるとみられる榛名梅林

  •  

 3月17日、「第28回榛名の梅祭り」が開催される榛名梅林(高崎市上里見町)がちょうど満開になりそうだ。

【写真】梅の種飛ばし大会、優勝を狙える飛距離は

 榛名梅林は約400ヘクタールの面積を誇る東日本一の梅林。梅は12万本。今年は2月末に咲き始め、3月11日に5~6分、13日には7分咲きと進んだ。

[広告]

 当日は10時から「梅の赤飯」「梅ジュース」「梅うどん」などの無料配布、「梅の種飛ばし大会」などが開催される。

 予報は晴れ。梅林を巡る散歩コース(5コース、5~35分)を歩きながら満開の梅を楽しむのもおすすめ。散歩するなら、「JA西部営農センター」=「榛名文化会館エコール」間で運行される無料シャトルバスの利用がおすすめ。

 祭りの開催時間は9時30分~15時。