見る・遊ぶ

SL「D51 498」復活30周年 地元ロックバンドがスペシャルライブ

「D51 498」と地元ロックバンド「LACCO TOWER」

「D51 498」と地元ロックバンド「LACCO TOWER」

  •  

 JR東日本高崎支社(高崎市栄町)はSL「D51 498」の復活30周年を記念し4月6日、地元ロックバンド「LACCO TOWER」のスペシャルライブを開催する。

【写真】復活30周年記念のヘッドマークとテンダー車

 D51 498は1940(昭和15)年製。1972(昭和47)年に引退し後閑駅で静態保存されていた。1988年にイベント列車として復活。高崎線、上越線、信越線はじめ東日本全域で活躍している。

[広告]

 LACCO TOWERとのコラボは4月にスタートする群馬プレディスティネーションキャンペーンの一環。

 LACCO TOWERは2002年に結成された5人組のロックバンド。「ドラゴンボール超」「CDTV」のエンディング、「ザスパクサツ群馬」の公式応援ソングなどでその名を全国へと広げている。

 ライブの会場は水上駅SL転車台広場。当日、高崎駅発9時56分のD51 498車内で優先席券を配布する。

ピックアップ

ピックアップ

後援会申請バナー