天気予報

16

5

みん経トピックス

陸自カレーVSレストラン時間制ブックカフェが改装

高崎オーパ 群馬初出店「雑貨店」が好調 インスタ映え、女性客つかむ

高崎オーパ 群馬初出店「雑貨店」が好調 インスタ映え、女性客つかむ

大人の女性にも人気の「もちもちクッション」(1,026円)

写真を拡大 地図を拡大

 10月13日にオープンした高崎オーパ(高崎市八島町)に群馬初出店した「MUCHO(ムーチョ)高崎OPA店」が好調だ。

【写真】売れ筋商品

 MUCHOはエンポリオ(本社=東京都江戸川区)が展開する雑貨店で関東を中心に10店舗を展開している。

 高崎OPA店は店舗面積22坪、約700アイテムをそろえる。来店者の9割が女性。同ブランドの他店と異なり、日中は学生、夕方からは社会人と昼と夜で客層ががらっと変わるのが特徴という。

 数字は非公開だが、カラフルな食器、サラダシェーカー、フェイクファーをあしらったサンダルなど衣食住関連の商品が売れているという。同社の広報担当者は「ちょっと変わったテイストの『かわいい』アイテムが売れている。手応えを感じている」と言う。

 売れ筋はカラフル食器270円~324円、サラダシェイカー378円、ファーサンダル1,620円,ドックハウス2,592円など。カラフルな色、サメの形をしたドッグハウスなど写真映え、いわゆるインスタ映えしそうな商品だ。

 営業時間は10時~21時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング