天気予報

16

5

みん経トピックス

「らーめん黒山」群馬初登場前橋の百貨店にスイーツ集合

海と山の動物「ぬいぐるみ展」想定外の人気で延長 紀伊國屋書店

海と山の動物「ぬいぐるみ展」想定外の人気で延長 紀伊國屋書店

約30種類の海と陸のぬいぐるみが並ぶ売場

写真を拡大 地図を拡大

 紀伊國屋書店前橋店(前橋市文京2「けやきウォーク前橋」内、TEL 027-220-1830)が7月から開催している「ぬいぐるみ展」が好調で、販売期間を延長する。

【写真】海と陸、一番売れているのはこれ

 ぬいぐるみ展は一般的な陸の動物だけでなく「ダイオウイカ」や「ジンベイザメ」、「スピノザウルス」「シーラカンス」など約30種類が並ぶ。いずれもカロラータ(東京都文京区)製で、本物を感じさせるデザインと滑らかな手触りが特徴。

 紀伊國屋書店前橋店では7月8日~9月13日の会期を予定していたが、売上が目標の150%に達したため延長を決めた。同店担当者は「こんなに人気があるとは想像もしていなかった」と驚きを隠さない。価格は1,500円~3,000円(税別)。

 海と陸、一番人気は「リュウグウノツカイ(2,900円)」と「ホッキョクグマ スリーピング 子(1,700円)」。

 12月頃まで延長になるのではないかと見られる。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング