食べる 見る・遊ぶ 暮らす・働く

陸自駐屯地「しんまち桜まつり」サクラ咲かねど、戦車・ヘリ

30日のサクラの状況、つぼみがふくらみ、ちらほら開花も。奥は「UH-60JA」

30日のサクラの状況、つぼみがふくらみ、ちらほら開花も。奥は「UH-60JA」

  • 0

  •  

 陸上自衛隊新町駐屯地(高崎市新町)で4月1日・2日、「第27回しんまち桜まつり」と「新町駐屯地創設66周年記念行事」が開催される。

【写真】高機動車の体験試乗、87式偵察警戒車

 新町駐屯地にはソメイヨシノ約200本、200メートルの並木がある。桜まつりはこの並木で、隊員と地元民間人が共に行なうイベント。普段は入れない駐屯地内が開放されるとあって人気があり、例年1万5000人~2万人を集客する。

[広告]

 今年は開花が遅れているため、サクラと装備品、サクラと迷彩服の隊員といった同イベントならではの光景が見られないのは残念だが、30店ほどの露店が立ち並ぶ中、新町駐屯地創設記念の訓練や装備品を見学できる。

 展示は「74式戦車」「79式対舟艇対戦車誘導弾」「87式偵察警戒車」「UH-60JA」など。1日は展示する74式とは別に動く74式戦車が見られる。

 開催時間は10時~15時。観閲式は1日、10時~11時。訓練展示は1日が11時20分~12時、2日が9時~9時30分。

 駐屯地内への一般車両の乗り入れはできない。近隣に駐車場が用意されるが「公共交通機関の利用を」と呼び掛けている。

  • ????????????
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース