天気予報

28

15

みん経トピックス

巨大焼きまんじゅう焼けたハラダがアートギャラリー

高崎 和カフェの新店が好調 ローストビーフ丼など昼夜同一価格で

  • 0
高崎 和カフェの新店が好調 ローストビーフ丼など昼夜同一価格で

人気を集めている「ローストビーフ丼」、上州牛の内モモ肉を使用

写真を拡大 地図を拡大

 昨年12月にオープンした「和cafe麦」(高崎市菅谷町、TEL 027-395-0930)が好調だ。

【写真】店舗外観と店内

 「和cafe麦」は高崎と前橋にパン店5店を展開するプラリネ(本店=高崎市菅谷町)の新業態。同社代表の細谷和利さんは「パン店をオープンした時(2000年)から和モダンな雰囲気のカフェをやりたかった」と振り返る。

 店舗に選んだのはハウスメーカーの住宅展示場だった物件。「交通量があり、本店に近く、大きく手を加えなくても和モダンな雰囲気が出せると考えた。事務所やミーティングスペースも取れたのでよかった」という。

 メニューは「上州牛のローストビーフ丼(1,598円)」「上州牛ととことん豚のカレー(1,188円)」など地元の食材を使うもの、「ナシゴレン(1,242円)」「フレンチトースト(486円~)「エッグベネディクト(1,242円)など女性を意識したメニューをそろえた。昼も夜も金額は同じ。セットのパンは食べ放題にした。

 1月11日でオープンからちょうど1カ月。来店者数は平日約80人、週末は100人を超えるという。狙い通り8~9割が女性で、リピーターも増えているという。

 営業時間は11時~22時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

店舗面積は61平方メートル、30席。無垢材を使い落ち着いた雰囲気にまとめた  清華軒のあの「塩ラーメン」が食べられる 清華軒OBの新店が好調 <記事に戻る>
[拡大写真]

アクセスランキング