食べる

高崎の洋菓子店「ラーメンケーキ」大ヒットでうれしい悲鳴-仙台からも来店

「ラーメンケーキ」の製造に追われる市川健さんの代わりに写真撮影に応じてくれた、販売担当で妻の孝子さん。手にしているのが「ラーメンケーキ」

「ラーメンケーキ」の製造に追われる市川健さんの代わりに写真撮影に応じてくれた、販売担当で妻の孝子さん。手にしているのが「ラーメンケーキ」

  • 0

  •  

 洋菓子店「手づくりお菓子 まちのくまさん」(高崎市南大類町、TEL 027-353-9035)の「ラーメンケーキ」が好評で、連日100個もの製造に追われている。

「ラーメンケーキ」がバージョンアップしていた

[広告]

 「ラーメンケーキ」は和栗とカボチャのクリームで麺、アールグレーのゼリーでスープ、リンゴや杏仁(あんにん)豆腐でメンマやタマゴを再現し、本物のラーメン丼に入れたもの。店主でパティシエの市川健さんが開発し、2月1日に発売した。

 発売当初は1日2~3個だったが、2月14日に高崎前橋経済新聞が紹介し1日20個程度に増えた。群馬県内ばかりでなく、埼玉、都内、最も遠い人は仙台からやって来た。また、この記事をきっかけにテレビや新聞、雑誌などからオファーが殺到。「1回だけなら」と2月22日の「笑っていいとも」に出演。放送後、1日100個を超える需要があるが、製造は1日40個が限界だ。

 同店の洋菓子は手作りで、「ラーメンケーキ」も一つ一つ手作りする。販売数の増加に反比例して市川さんの睡眠時間は短くなってしまい、「アルバイト急募中」(市川さん)。

 2月1日からバレンタインデー前後までの販売を予定していた商品の大ヒットを受け、市川さんは新たなサプライズ商品を企画しており、「待っててね」と話している。

 「ラーメンケーキ」は1個1,300円で、購入には店頭予約が必要。電話での予約は対応しきれないため、現在は受け付けていない。営業時間は9時~19時。水曜定休。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース