食べる

前橋のベーカリー「真っ黒い食パン」が好調-食用の竹炭練り込む

香りも味も普通の食パンだが、通常の食パンより柔らかくモチモチとした食感が特徴

香りも味も普通の食パンだが、通常の食パンより柔らかくモチモチとした食感が特徴

  •  

 ベーカリー「アルファルファ」(本社=前橋市)が2月中旬に発売した「天然酵母竹炭山食」が好調で、品切れになる店舗が出ている。

竹炭山食を切ってみると

 「天然酵母竹炭山食」は同店が開店当初から手掛けている「天然酵母山食=山型食パン」に食用の竹炭を練り込んだもの。価格は1斤262円。

[広告]

 食用の竹炭にはデトックス効果があると言われる。同社の須永社長は「デトックス効果について検証を行ったわけではないので、本当に効果があるのかどうかわからないが、食の安全に不安要素ある現状、竹炭を練り込んだパンの需要もあるのではと考えた」と話す。

 結果、発売から2カ月で予約注文が入る商品となった。竹炭山食は従来の山食に竹炭を練り込んだだけなのだが、山食よりモチモチとした食感に焼き上がる。購入客がデトックス効果に期待しているのか、モチモチの食感を楽しんでいるのかは不明だ。

 竹炭山食はアルファルファ日吉町店(前橋市日吉3、TEL 027-235-3266)、天川原町店(同市天川原1、TEL027-243-4823)で毎日焼いている。通常の山食より数量が少ないため、「予約する人も多い」という。営業時間は両店共7時30分~19時。