食べる 見る・遊ぶ 暮らす・働く

群馬DC高崎:「鉄道イカ墨スパゲティ」にも鉄道ファン-遠方からも

「鉄道イカ墨スパゲティ」は色は黒いがトマトソースベース。ドリンクバーやサラダのセットも用意している

「鉄道イカ墨スパゲティ」は色は黒いがトマトソースベース。ドリンクバーやサラダのセットも用意している

  • 0

  •  

 群馬ディスティネーションキャンペーン(DC)の一環イベント「機関車の街 高崎」スタンプラリー参加店「ボンジョルノ ボンカフェ スズラン高崎店」(高崎市宮元町「スズラン高崎」内、TEL 027-386-9205)の「鉄道イカ墨スパゲッティ」(892円)が好評だ。

ボンジョルノ ボンカフェ スズラン高崎店店舗外観

[広告]

 同店はパスタの老舗「ボンジョルノ」(本店=同市筑縄町)の新業態で、2009年11月にオープンした。一皿が一般的な一人前より多いことで知られるボンジョルノ。カフェスタイルの新店、ボンカフェは量をやや少なめにして価格を下げ、28種類のパスタ中11種類を525円で提供している。

 「鉄道イカ墨スパゲッティ」は同店で人気のイカ墨スパゲティで、「イカ墨の黒い色が機関車を思い起こさせることから、スタンプラリー参加商品にした」(同店担当者)。

 スタンプラリーは好評で初日から各参加店に多くの人が訪れている。同店も開催初日の7月1日から盛況で、「鉄道イカ墨スパゲッティを運んだ時に掛けられた『ありがとう』のイントネーションが『関西方面?』と思われる人もいて、遠くからも人が集まっていることを実感した」という。

 2日に来店した人で、同店のスタンプで9個目という人もいたといい、景品の「機関車だるま」のけん引力の強さを感じさせる。

 「機関車だるま」はデザイン違いで3種類あり、いずれもシリアルナンバー入り。機関車スタンプラリーは9月30日まで。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース