前橋の花見は自転車で電車に乗って-上毛電気鉄道が「桜花切符」発売

「早春桜花切符」大人、800枚限定

「早春桜花切符」大人、800枚限定

  •  

 上毛電気鉄道(前橋市城東4)は3月20日、1日中自由に乗り降りできる「早春桜花切符」を発売する。

「早春桜花切符」子ども、200枚限定

 「早春桜花切符」はその名の通り、花見のシーズンに合わせた特別切符で、1日中自由に乗り降りできる。価格は、大人1,000円、小児500円。

[広告]

 同社では、敷島公園(同市敷島町)、桐生が岡公園(桐生市宮本3)、桐生球場(同市相生町3)などの走破を勧める。

 中央前橋駅から敷島公園までは距離で約4キロあるが、同鉄道は時間帯によっては自転車を持って乗れるためサイクリングしながらサクラを楽しむことができる。3月25日~4月6日は通学客が減るため、終日持ち込める。

 同社の笠井さんは「毎年、家族連れや中学生、高校生の利用が多い。春休みの思い出に沿線のサクラを楽しんでもらえたら」と利用を呼びかける。

 鉄道ファン向けの郵送サービスも受け付ける。