郷土かるた「上毛かるた」公式競技大会決勝線始まる-前橋

「碓氷峠の関所跡」で予選リーグが始まった

「碓氷峠の関所跡」で予選リーグが始まった

  • 0

  •  

 群馬県の名所や歴史を詠み込んだ郷土かるた「上毛かるた」の公式競技会・決勝戦が2月7日、ぐんま武道館(前橋市関根町、TEL 027-234-1200)で始まった。

団体戦1回戦「高崎A」対「前橋A」(関連画像)

 上毛かるたは1947(昭和22)年に誕生した。競技大会は翌年の2月から毎年開催されており、今回で63回目。

[広告]

 競技種目は4人1チームで競う団体戦と個人戦があり、地区予選を勝ち抜いた約300人の選手が団体戦、個人戦とも小学校低学年、高学年、中学生の部に分かれ、リーグ戦方式で戦う。

  • ????????????