8個で600人前の「巨大焼きまんじゅう」-上州焼きまん祭で奉納

大串焼きまんじゅうの「焼き」は、伊勢崎のミスコンで選ばれた「ミスひまわり」が担当

大串焼きまんじゅうの「焼き」は、伊勢崎のミスコンで選ばれた「ミスひまわり」が担当

  •  
  •  

 だるまや縁起ものを商う「いせさき初市」(伊勢崎市本町)に合わせ1月11日、伊勢崎神社(同)で「上州焼きまん祭」が開催され、直径50センチを超えるまんじゅうを差した大串焼きまんじゅうが奉納された。

年女と年男、まんじゅうに書き初め?

 焼きまんじゅうは蒸したまんじゅうを串に刺して焼き、みそだれを塗って仕上げる上州名物。焼きたての熱々のまんじゅうにかぶりつくと口の回りにみそだれが付き上品に食べるのは難しいが、独特の香ばしい香りと甘辛い味は群馬県民の郷愁を誘うB級グルメの代表といえる。

[広告]

 この焼きまんじゅうを神事にまで押し上げた上州焼きまん祭の開催は、今回で8回目。焼き上がった大串焼きまんじゅうは、切り分けて参列者に振る舞われた。

  • ????????????